ガチムチオーク兄弟の、笑顔が絶えない楽園に行きたい・・・
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レウス、レウス亜種のメモクエ行きませんか?」
1人の団員が囁きかけてきた。

・・・豚で火にいる夏のモスとはこのことだな。ちょうどいい。

「あぁ~なんて良い日和だ・・・」


なにやら うちのブサイ君が書いております!
見てやってください!ぶさいくですからっ
ボスの魔法使い

ラージャン大剣似合いすぎるwww

「本日道具屋半額セールだよ~、ニップレスお買い得~」
「レイア募集してます~一緒に行きませんか?」

今日もドンドルマは活気に溢れている。
新種のモンスターがその原因だろう。

どれのっかってみるか!

1話

2話

「目的地は樹海で、対象の名前は棘竜と言うのか・・・」
ろくろく確認しないまま懐にしまいこんだ申請書を確認した。

「何だ?一撃目赤いな。痔でも痛むのか?」
「いや・・・何でもないさ。」

オマエのせいだとは言えない・・・

元記事→黒蛇傭兵団様パクリました。

続々と団員達が集まりだした。
皆それぞれ未知なる竜に挑む準備を進めている。

黒蛇傭兵団狩猟戦記←Daran様のブログはこちら

1/30日。それはエルピナス解禁日。
酒場では胸を高鳴らせ準備をしている狩人で一杯だった。


Prev | HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 一級一撃誌, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。