ガチムチオーク兄弟の、笑顔が絶えない楽園に行きたい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1話

2話

「目的地は樹海で、対象の名前は棘竜と言うのか・・・」
ろくろく確認しないまま懐にしまいこんだ申請書を確認した。

「何だ?一撃目赤いな。痔でも痛むのか?」
「いや・・・何でもないさ。」

オマエのせいだとは言えない・・・

皆、初めての竜に緊張はしていたが、雰囲気は悪くなかった。さすがHR100を超える狩人達、伊達に死線を越えてきてない。

s1.jpg

樹海の入り口に着いた。

一撃    「さぁ、皆生きて帰るぞ!」
ぶさい君  「おまえ死なないで帰るつもりかw」
Noa     「一撃どんはBCがスキでごわす。」
一撃    「貴様ら・・・分かってるじゃないか・・・」

やらしくお願いします!

静かな樹海にエロスの魂がこだまする。

中に入るとすぐ変化に気づいた。いつもと様子が明らかに違う。
森は凛とした空気ではあるが、慟哭と静かさが混在している。森全体が緊張していた。

「何か、変な音がするなw」
「ごわす。」
「話じゃ、棘竜は爆睡してるらしいぞ。」
「マジカw」
「夜勤明けでごわすか!」
「いや、それはキミだけだろ・・・」
「そういや爆睡で思い出したが、とび美寝てるとき目が半分以上開いてるんだわw」
「w」
「あれは目からビームを出す修行をしているんじゃないかと読んでる。」
「あやつならありえるから怖いな。なんか子供も力むと光出すとか言ってたしなw」
「電気要らずで地球にやさしい生き物でごわす。」
「昨日もさ、耳から触手みたいなのが見え・・・」
「まぁ、待て。とりあえず話は後だ、行くぞ!」
「耳から・・・」

異音の聞こえる場所に辿りついた。
s2.jpg

「狩人の話は本当だったな、爆睡してやがる。」
「ちょうど良いじゃないか。景気よく撃ちこんでサクっと終わらしてしまおうぜ。」
「待つでごわす!無造作に寝てるだけだとは考えにくいでごわす。ここは慎重に!」
「そうだな、ちょっと近づいて確認してみよう。」

s3.jpg


「噂どおり 堅そうだな。頭もこんなに固いのか・・・」
その時だった!


s5.jpg
グサッ!


突如頭が動き、棘で突き飛ばされる。


s8.jpg

「www」
「寝相悪すぎだろw」
「しかし、これが古龍と縄張り争いしてるとは信じがたいな。」
「おいのように自分からは手出さないタイプかもでごわすな。」
「寝てるとこ忍びないが、始めるとするか!」

s9.jpg


西郷・・・ボソドォオォォオオオオオン!!!

静寂を破る発破の轟音が樹海に鳴り響く!



s10-2.jpg

これだけの爆弾にも関わらず棘竜は、驚くほどゆっくり体を起こしマブタを開いた。

「いくわよっ!」
「おぅ!」
「(*´д`*)」


s6.jpg


「何つう堅さだw」
「むふぅ!」
「こっちはこんなに必死なのに、ヤル気無さげなんですがw」
「強いか弱いか分からんwww」
「じゃっどん色がっ!」

棘竜の体の色が赤く変化する!その時!

s10.jpg


鼓膜が破壊されたかと思うほどの咆哮!土が舞い上げられる!
「覚醒か!?」

棘竜は恐ろしいスピードで突進と旋回を繰り返す!ガードをしてもスタミナごと削られていく。

「よくぞ、ガード+2にしといたわ。」
「強走G飲めば、その防具いらなくねw?」
「ごわす^^」
「ちょwww」

的確な団員の解説に嫉妬しつつ戦闘は進んでいく。

「ブレスは3方向に吐くのとまっすぐか!」
「レウスみたくバックジャンプもするでごわす!」
「アッーーーーーーーー!」
s12.jpg

ブレスに当たると毒に犯され、さらに麻痺にもなるじゃないか!

「じゃっどん、怒りだすと肉質が柔らかくなったでごわすぞ!」
「おぉっ 本当だ!」

しかしさすがは樹海の主。そう簡単にこちらを楽にさせてくれない。
武器の刃こぼれも激しい!

「3人でやれるのか」

心が折れそうになった時だった。

s13.jpg

!!!

あれは!

s14.jpg
s15.jpg


噂で聞いたことがある。
正規のハンター業では彼の名はそう聞かないが、とある裏業界で暗躍する憂鬱な凄腕ハンターが居ることを!
正月早々クシャの尻尾の下ネタでおなじみ
Wolfsbane!!!

何故ここに・・・
だが、そんなことはどうでも良かった。
今はこの目の前の竜を倒さねば、こちらの命が危ない。

彼のおかげで戦局が大きくこちらに傾く!

閃光を投げ動きを止めた!


s7.jpg


「チャンスだ!ここで使うしかあるまい!
 MysticLink浪漫砲術奥義 魔見似砲!


説明しよう。
ML浪漫砲術奥義 魔見似砲とは、団員を砲撃に巻き込むことで発動し、相手に致命傷を負わせる必殺の一撃だ。
巻き込まれた団員は、例外なく歯茎がでてしまう!初めて使用したときにmammy君が巻き込まれ歯茎が出てしまったことからこの名前がついている。

できれば使いたくなかったが、そうも言ってられない!

s16.jpg

「喰らえ!」

なんか違うのも巻き込んだ気がするが、まあ良しとしよう。
歯茎がでるだけだし。



力なく倒れこむ棘竜・・・
我らは勝利したのだ!

苦しい戦いだった。
健闘と称えあう団員達。しかしそこにあのハンターの姿は無い。
「何故ここに居たのか分からんが、今回は助けられたな・・・」

HR100~199が開放されたことでいまだ確認されていなかった棘竜。
さらには変種の竜も確認されはじめている。

狩人達に安息の時間は無い。

新たなボスが発見されれば、それに挑んでいくからだ。
しかしそれに挑むには力強い仲間がいる。

「良い仲間と出会えたものだ・・・」

討伐の嬉しさとは別の充足感に満たされ
樹海を後にした。                                       Fin



この後、Wolfsbane氏が何故ここに居合わせたのか、自分のブログで書こうと決意したのは誰も知らない。 


キャスト
・一撃
・超武砕苦
・Noa

連想キャスト
・とびうお番長
・mammy

スペシャルゲスト
Wolfbane様
           



最後のCASTの部分がパクラレた!やったぜ!

それはそうといちいち小技が効いておもろいです

ちなみに私はあの必殺技は喰らっていないので歯茎が出ずに済みました。よかったです。


それでは~


それじゃ、こっちも勝手に話考えるか・・・
【2008/02/08 14:56】 URL | Wolf #ldSHJ4vM[ 編集]
おお~wなんというコラボw
私も…ご一緒したかった…::
ところで、恐ろしい技ですね魔見似砲w
きっと放射能的なものが含まれているのでしょうw
【2008/02/08 21:43】 URL | Daran #-[ 編集]
うは・・必死によみまくってもうたww
こんなコラボをしていたとは知らなかった~。
最近小説風味で書くのはブームですか~??
妄想癖が治らないみどなんて、つられそうよ^^;

しかし、一撃さんはいつ読んでも文才あるですねぇ。
少しはその才能を分けて欲しい・・ほんとに・・・><
【2008/02/09 09:31】 URL | みどみど #cQS5UOKA[ 編集]
リンクよろしゅう!
【2008/02/09 14:28】 URL | Noa #SFo5/nok[ 編集]
Wolf様>パクリパクラレ悲しい時代です。今度仮面を取って歯茎チェック致します。

Daran様>当初はWolf様出す予定では無かったのです。偶然・・・いや思えば必然だったような気がしますが、私らのとこに遊びに来てくれて^^
かっこよく登場させてしまったことを今では反省してますw

みどみど様>ぜひ一緒に書きましょうw妄想好きなら尚更ですぞ!私と出会ったらSS撮られてると思ってください。ブロガーはネタに困っておりますw

総帥>いつのまにw
【2008/02/09 17:43】 URL | 一撃 #-[ 編集]
リンク完了報告ですよー^^
これからも宜しくですv-349
みどはネタあっても上手く書けませんw
【2008/02/09 20:24】 URL | みどみど #cQS5UOKA[ 編集]
はじめまして。みどみどさんと同じ猟団のタカと申します。いつも(とゆーか、ほんとは最近ですが)楽しく読ませて頂いてます。
同じ②鯖で活動してますんで、見かけたら蹴りでもいれてやってください^^ちなみに、昨日一撃さんを見ました(求人区だったかな?)
【2008/02/10 00:26】 URL | タカ #-[ 編集]
みどみど様>リンクありがとうございモス! クククッ これで貴方も晒しの対象にw
今後ともよろしくお願いいたします。

 タカ様>タカ様、どうも初めまして^^こんな下品ブログはずっと見続けるものではありませんw ですが見てもらっているのは非常に嬉しいですよ!ありです^^
 私求人に居る時は、かなり黙ってる気がしますw
一言かけてもらえれば豹変しますので、見かけたらよろしくです!
【2008/02/10 12:56】 URL | 一撃 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 一級一撃誌, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。