ガチムチオーク兄弟の、笑顔が絶えない楽園に行きたい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早春の落日である。
夕陽が1人の男に射した。その光ははげしくも鋭くもなく静かに降りるようである。
したたる汗をそのままに天を仰ぐと、包み込むようなすばらしい夕焼け。
時折吹く風は春の香りを漂わせ、やわらかく心地良い。
ゆっくりと揺られる木々の葉がうたた寝しているようにも見える。

スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 一級一撃誌, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。